お知らせ/イベント情報

2018年10月14日未分類

はじめての曲を練習する

近ごろ急に寒さが押し寄せて来ていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

そろそろあったかいお鍋が恋しくなりますね!(^^)!

レモン鍋、オススメですよ♪

 

さてさて、今日は小耳に挟んだお悩みを書いてみようかと思います。

 

はじめての曲の練習をする時、片手ずつするのですが、なかなか思い通りに弾けないと、とてもイライラするんです。

「もぅ!!!この指が悪いー!」と、手をたたいたり・・・

落ち着いてやってごらんと言ってみても、その日はうまくいかず、また別の日にすると出来たりして、それが自信に繋がり、また楽しくなるようなのですが。

練習にどのように付き合ってあげればいいか、いつも悩むんです・・・

 

そうですよね”(-“”-)”

音楽に限らず、習い事をされているお子様をお持ちのお母様たちには、あるあるの悩みなような気がします。

お家で練習していると、子供も「できないー<(`^´)>」となってしまう事、そして、それに対してどう接して良いか分からない事、あるかと思います。

で・も、この「できないー!!!」というのが、とても必要なステップなのです。

誰しもが通る道で、プロのピアニストだっで、他のいろいろなプロの人たちだって、プロになってもこんな事の繰り返しなんですよ。

どれだけ頑張っても、練習いっぱいしても、やってもやっても・・・できない事だらけ。厄介ですよね(笑)

音楽に限らず何でもそうですが、すぐにできるようになれば楽です。が、そんなに上手くいきませんよね。。。

「できないー!!!」

まずはこれを自覚する、挫折もする。これを知らないと上達なんてしません。

側で見ているお母様はとても心苦しいと思いますが、これも試練なのだと思って、一緒に乗り越えてあげれるように耐えて下さい。見ているのが辛いなら、考え方を変えましょう。

「お!!このイライラっぷりは上手くなる兆候だぞ」

「やっと壁が見えた!」など、マイナスで考えるのではなく、踏ん張った先にきっと良い事が待っているんだ!!!と、子供と一緒になって立ち向かってみましょう。

できる事ばかりしていては、前には進まないのです!

1日やっただけでは絶対にうまくはなりません。心折れそうな時もあるでしょう。そんな時の方が多いかもしれません。

でも、そこを堪えて乗り越えられたら・・・あれ?いつのまにかできてる♪ ちょっと上手になったかも(*’▽’)と、喜びを感じられる瞬間が必ず訪れます。

その瞬間は絶対に忘れないので、将来、大人になって社会に出た時、あの時頑張って乗り越えた壁の事を思い出し、乗り越え方を自然とみつけて、前に進んでいきます。

と言っても、子供たちにはまだまだ伝わりません(笑)

今は、目の前にあるものをやっつけるのに精一杯・・・それでも、毎日少しずつの積み重ねで、必ずどんな事もいつの間にか出来るようになるので、まずは、目標を作りましょう。目標を達成するために頑張ろうね!と、励ましてあげて下さいね。

1日まとめて練習したからと言って、できるようになる事はほぼありません。少しずつ、毎日・・・これが基本(#^.^#)

可能であれば、お家で練習するとき、弾いている横で拍子を言いながら手を叩いてあげたり、片手練習の時は、もう片方を一緒に弾いてあげたり、苦手そうなところは声に出してドレミで言う、歌うのも効果的です。

そして、これが一番大切なのですが、上手くできたらいっぱい褒めてあげて下さい♪

中には、横でいろいろ言われると上手くできなくなってしまう子もいます。そんな時は、何もいわず、ただ側で聴いてあげて下さい。上手くできたら「すごいね!」と言ってあげるだけで大丈夫です。見守ってあげて下さいね。そのうち、楽しみがわかってくるはずです♪

 

 

先生たちだって、そんな事をたっくさん乗り越えて、今、「先生」をしているんだな・・・

尊敬します!!!

 

お知らせ/イベント情報の一覧へ